ザワークラウトとは

 

ザワークラウトは、白キャベツを乳酸発酵させて作った食品です。

健康によい食べ物だということは、紀元前から知られています。古代ギリシャの医者・哲学者ヒポクラテスがザワークラウトの利用について書き残していますし、コロンブスも航海の際船に積んでいました。ヴィルヘルム・ブッシュ(ドイツの有名な風刺画家、詩人)もそのおいしさを歌で称えています。

ザワークラウトは、保存食品の中では最も古いものと考えられていますが、現在でもそのまま作られ続けています。最近では改めてザワークラウトのよさが正しく認知しはじめられるようになりました。

発酵食品である以外にも、自然のビタミンB2、ビタミンC、食物繊維が摂れ、低カロリーのザワークラウトは、バランスの取れた食生活に欠かせない食材です。